• G+
Vol4. 初めてミシンを購入するときのポイント

Vol4. 初めてミシンを購入するときのポイント



「今度生まれてくる子供に手作りの衣類を作ってあげたい」、「来年幼稚園に入るから、手作りのハンカチを作って持たせてあげたい」といった思いが、ミシンを購入するきっかけになる方が多いと思います。けれども、いざ購入しようと考えたときに、有名なメーカーだけでもブラザー、蛇の目、森本製作所といったメーカーが発売しており、価格も併せて考えるとどれを選んで良いか分からないのが実情だと思います。初めて購入するときに押さえておきたいポイントを考えてみました。まず、ミシンを続けられるかどうかは、糸を上手に扱えるかどうかにありますから、糸を通したり掛けることが簡単にできる製品を選ぶことです。それから、ミシンの価格と性能は比例しているので、あまり安いものは糸を上手に扱うことができず、結果として上手に作ることができません。かといって高価な製品を購入すれば良いのかというと、確かに性能は優れていますが、上級者向けに作られていて使いにくいこともあるので、5万円くらいで初心者向けに作られている製品が、基本性能がしっかりしていてお勧めですね。そのような製品であれば中古でも需要が高く、買い取りに出すときの査定額も期待できますから、もっと難しいものを作れるようになれば、使っていたものを買い取りに出してよりレベルの高い製品を購入する費用に充てることができます。さらにフットコントローラーが付属していることも大事なポイントです。これがあれば操作がとても楽になりますし、買い取りに出す時にもより高い査定が期待できます。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのミシン買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ