• G+
Vol15.

Vol15.今年の秋はこんなミシンが売れ筋です


今年の秋もだいぶ深まってきて、朝晩はかなり冷え込むようになったところも多いようです。私が住んでいるところも朝の気温が10℃を下回ることが増えて、そろそろ冬物の衣類を準備する必要を感じています。趣味で洋裁をされている方は、ご自身やご家族の冬物衣類の一部をこれから作り始めると思いますし、この機会にミシンの買い替えを考えている方もいらっしゃると思います。そこで今回は、秋に売れ筋となっているミシンを紹介してみようと思います。10月中旬の販売データを見ると、1位から3位はすべてブラザーの製品ですね。1位はPS202、2位はPS203となっていて、共に1万円後半の価格ですから購入しやすく、液晶モニタや自動糸通しなどの便利な機能を備えていますから、洋裁をこれから始める初心者の方から中級者の方の人気を集めているようです。3位のLS700は、これは洋裁の中級者の方向けの製品ですね。厚い生地でも縫いやすいようにできているので、冬物の衣類を作るにはピッタリの製品だと思います。4位にはJYKIの製品がランクインしていました。LS700同様に厚物縫いにも対応していて液晶モニタも備えていますから、初めて生地の厚いものを作る方が扱いやすくて便利だと思います。買い替えを考えている方は、これらの製品を検討されてはいかがでしょうか。中古の製品でもお求めの方が多いので、手放すときに高い買い取り査定を期待できます。当店のミシン買い取りサービスでもこれらの製品の買い取りに力を入れていますよ。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのミシン買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ